カクテルローズ
mocomocats.exblog.jp
  Top
2014年 09月 17日 |
e0092194_1356983.jpg


違う違うー大丈夫だよ!今日はお休みの日♪
毎日じゃないからね♪



今日は、いや今日も5時に起きてお弁当3つ作って、『ボスいってらっしゃーい(^∀^)ノ』の後、下娘を駅まで送り『いってらっしゃ〜い♪』
お次はアルバイトに行く長女に『いってらっしゃ〜い(^∀^)ノ』


ふぅー。。。



休むまもなく、お次はポー太郎にご飯出して、既に腹減りで合唱団化しているニャンズにひと皿ずつご飯出して〜、食べてる間にニャンズのトイレ掃除…


ふぅー。。。


洗濯機を廻しながら、ゴミ出しに行き、ガァーっと掃除機かけて、洗濯物を干すっと。

この時点で時計は9時。
これでも手際がよくなった方なんだー(^_^)v


『手を抜くところは抜き過ぎるほど抜く!!
自分を追い詰めない!!』


多頭飼い破壊現場に何軒か関わってきて学んだことなんだ。


さってとッ!!これからポー太郎と空き地でランしてきますε=ε=┏( ・_・)┛
[PR]
2014年 09月 17日 |
e0092194_1025577.jpg

この子の名は『ポー太郎』



通常、保護して里子に出す予定の子は名前をつけないようにしている。
情が移って手放せなくなってしまうから…


ワンコの場合は犬種名をアレンジして、柴犬だったら『しばちゃん』、キャバリア→『キャバ嬢』、ポメラニアン→『ポーちゃん』てな感じでね。

猫さんは子供なら『チビ』、大人なら『ビッグ』で統一している。


この『ポー太郎』も実は新しいお家を見つける予定だった。
だから以前は『ポーちゃん』が仮名ね。



出逢いは、飼っていたポメラニアン(もとはパピードッグ)が癌でなくなり、動物病院にご挨拶に行った帰り道…

首輪をつけたこの子が放浪していた。
危ない危ない!!お家から脱走してきちゃったのね。って事で保護して無事に飼い主さんが迎えに来てくれて一件落着!(b^ー°)

…のはずが、数日後、偶然にもまたこの子と遭遇。


『おまぇさんは学習出来ない子だねぇ〜』

なんていいながら連れ帰り飼い主に連絡。


が!!今回は違った!!
捨てられたんだ、この子!!


『脱走ばかりして世話やけてこまるからいらない!!あんたに二回も助けてもらって、これも縁でしょ、あんたにあげるよ。
元々知り合いのブリーダーから売れ残りをタダで貰ってきたからさ!』だって。


ふざけんなよ(;`皿´)
飼い方が悪いだけでしょ!!
しつけも何もしないで、ただサンプル品をもらって、お試ししたけど気に入らなかったからもういらない!!みたいにさぁー


挙げ句に『あんたがいらないなら、そこらに放してよ。保健所が連れにくるからさ』
とまで言う始末…


はぁ。。。ダメだ、この人。
話にならない

きっとこの子は、その家から逃げ出したかったんだろうな。
自分の居場所はここじゃない!!と感じてたんだろうな。



そんなこんなで、新しいお家が見つかるまで我が家で待機するも、しつけが出来ていないから、そこら中にオシッコするわ、無駄吠えするわで大変。


良い縁があったにしても、この状態でお渡ししたら、私の心配は永遠に続きそうだと思い、得意の



『うちの子になる?』
『ワンッ♪』


で我が子決まりました(^。^;)


とまぁー、本当のところは、もっとグチャグチャ、ドロドロのやり取りがあったんだけど…



ポー太郎、男の子、5才
兎に角ヤンチャで元気いっぱいのお調子者♪
我が家に来て2年…
お手、待て、伏せ、ゴロ〜ンが出きるようになりました♪

お散歩はボスが担当。
ボスの事が大好きな“ポー太郎”です。


あっ!!数年前まで動物が苦手だったボスが、今ではウンチ袋を持ってお散歩ですよ?(^w^)

『俺の部屋に動物はいれるな(`o´)』と言っていたあのボスが、今ではポー太郎と添い寝です(^w^)

変われば変わるもんですね(*^o^*)キャハハ
[PR]
2014年 09月 16日 |
e0092194_10571285.jpg

愛する我が子達のご飯代を稼ぐべく、かぁしゃんは今日から出稼ぎに行くでよ(^∀^)ノ

まっ、午後からの数時間だし、ご近所だから君達が昼寝している間にチョロっとね♪


写真向かって左から
“イヴ” “りんりん” “チコ”

イヴは3年前のクリスマスイヴに線路脇にうずくまっていた子。
当時はまだ半年にも満たない小さい体で、前足からは大量の出血。運良く捕獲機を車に積んでいたから餌をしかけて捕まえて、即座に病院。

獣医さん曰わく…『電車にひかれたねー』

しかも前足の片方は腐ってた。
想像を絶する痛みとどの位の時間闘ってたのかな…

結局、根元から断脚し、不自由ながらも我が家で元気いっぱいかっ飛ばしてる。



“チコ”は子猫の時期に捨てられて、知人が保護した子。
ノラっ気がなかなか抜けなくて、きっとママに『人間は怖いからシャーしなさい!!』と教わったのね…

何ヶ月もかけて話かけ、触りまくり、噛まれても触りまくりを繰り返し、ようやく慣れた頃には成猫になっていた…(^。^;)



“りんりん”は過去、脱走して数日後、お隣のお宅の縁の下で発見!!
すごーくお騒がせなやんちゃ坊主だったけど、今ではすっかりお兄ちゃんになって、ちびっ子が来る度に面倒みる頼もしいニャンコになった。



さってと!
かぁしゃん身支度整えてお仕事行ってきますかっ!!


みんなぁー
良い子でお留守番しててね♪
[PR]
2014年 09月 15日 |
e0092194_1547593.jpg

ダイエットを試みるも4回失敗…
太りすぎてグルーミングができない“ぱんち姐さん”

昨年保護した子猫が極度の貧血で、輸血が必要になり“ぱんち姐さん”大活躍しました。

無駄に太ってるわけではないのね(^。^;)


今は、鶏生肉をカリカリに混ぜて低カロリーだけど満腹感が得られるよう工夫してます。


きも〜ち痩せたね♪
[PR]
2014年 09月 13日 |
e0092194_19313116.jpg

PCからアップしようとカチャカチャやるも、エラーの連続。



ん…。。。
1から覚え直しだわ(^。^;)



取りあえず、ガラケーより
[PR]
2014年 06月 06日 |
久々の更新となります。
訪問してくださる方いるのかしら?(^_^;)


最後の更新から数年、我が家の動物の数は大幅にアップしました。
加えて犬の保護にも携わるようになり、現在は1頭ですが、多い時では5頭いました。

現在はニャンコ17匹とワンコ1頭です。


ボチボチと日々の生活を更新できたらと思い、再びスタートします(^∀^)ノ
[PR]
# by cocomo-s | 2014-06-06 19:28 | 雑記 |
2011年 02月 01日 |

「ため息はね、ひとつするごとに幸せを一つずつ遠ざけるんだよ」

小さい頃、母に言われた言葉。

だから子供ながらにため息はするもんか!!と日々意識していた気がする。

でも最近無意識にため息している自分がいたりするんだよね・・・・・。


頑張んなきゃな。。。
[PR]
# by cocomo-s | 2011-02-01 12:17 | 雑記 |
2010年 03月 13日 |



      殺処分ゼロをめざして!! 


e0092194_2195713.jpg

<写真提供 かげたろう様>

【Human & Animal Charity Live vol.2】
■日時
2010年3月13日(土)
10:00~18:00 (LIVEは雨天中止)
※写真展10:30~、チャリティーLIVEは11:00~

■場所
小田原ダイナシティ イースト広場(イトーヨーカ堂横屋外広場)
神奈川県小田原市中里208
http://www.dyna-city.com/
※小田原市最大のショッピングモールになります

■テーマ
音楽やアートを通じて小さな命の大切さを伝えたい!
虐待や飼育放棄で殺処分されてしまう動物達をゼロに!

■ライブ出演
ROKO
  http://rokoaisei.exblog.jp
タケシィ
  http://ameblo.jp/take-c-take/
田所ヨシユキ
  http://u-nosuke.com/
CHIKO坂本
  http://ameblo.jp/arrivalontime/
もなか
  http://www.freepe.jp/i.cgi?chocobig
山崎1号&うっちんピンク
Mowve
  http://87.xmbs.jp/mowve
はじめのいっぽ

■トーク
seiji(サムライボウル)http://blog.livedoor.jp/houzyou_seiji

永田雅規(MJ)http://nagatamasaki.blog95.fc2.com

■写真展
かげたろう写真展
  http://kagetaro.exblog.jp

■展示、その他
・ワンちゃんとツーショット写真コーナー
・地域ボランティア団体さん愛護センターの資料展示
・出演ミュージシャン方のCD物販

■ブース
・シッポのある家族たち
・動物をモチーフにした作品&グッズ
・ワンちゃんとツーショット写真コーナー
・地域ボランティア団体さん、環境省、自治体資料配布、展示
・出演アーティストさんのCD販売

我々の売り上げは経費以外全て動物達の為に使わせていただきます。

Human & Animal Network
  http://mocomocats.exblog.jp

■経緯

動物も人間と同じ痛みや喜びを感じる大切な命。
同じ心や感情を持った小さな彼らを傷つけていいわけありません。

保護活動をしなくても出来る事があるのではないか。

共に暮らしてきた人間以外の命を、自分たちと同じように思って、
最後まで一緒に暮らすことが普通になれば、
国が無責任な飼い主の尻拭いとして行っている『殺処分』が無くなるはず。

子ども達に命の大切さを教えながら、
残酷な動物殺しを止めない社会はとてつもない矛盾があると思うのです。

皆の心にある優しさがどんどん広がるよう、祈りを込めて。

 


  

主催者のきもち
[PR]
# by cocomo-s | 2010-03-13 00:00 | 雑記 |
2010年 02月 23日 |

以前、このブログに登場した事あったかな
我が家の庭を拠点としていた、ご近所さんに人気のニャンコ
名は「ゴンチ」

実はこの子、人に慣れすぎて問題勃発!

「あんまり可愛いもんだから、お髭整えてあげたの~」
無知な近所のおばぁちゃんにお髭をカットされたのは数か月前。
おばぁちゃんにしてみれば、本当に可愛かったんだろうな。
毎日、お部屋に入れておばぁちゃんのお布団でお昼寝して
お刺身ごちそうになったり、ブラッシングしてもらったりね。

猫のお髭は生命線だから、お髭をカットされちゃうと方向感覚なくなっちゃう
って事も知らなかったんだね。
実際、ご近所さんが数キロ離れたスーパーにお買いもの行くのに着いて行って
そのまま帰って来れなくなった事もあったし・・・

そのおばぁちゃんには、お髭カットはダメよ!とやんわりと説明して
理解してもらったけどね。

あとね。我が家の前の道はワンコの散歩に使われることが多くて
昨年、あるワンコの飼い主さんの足だかに纏わりつたらしいの。
そしたら何を思ったか、この飼い主、ゴンチに石投げやがった。
3発も!!

当然、あたしはキレたわ。
で、押し問答になったわけ。

「あんたの可愛い犬に石ぶつけたろか!!」

とは、さすがに言わないし、実際やらないけど、そんな心境だったわけ。あたし・・・

そんなこんなで、このゴンチ
おうちの中で生活してもらうことになりました。
お外で生活してきた子だし、はじめはトイレさえ覚えなくて、
外に出せ出せ、必死に訴えてた。
今は、おうちの中でもおトイレ出来るし、
「お散歩行こうか・・・」
と声かけると、嬉しそうに着いてくる。

猫エイズに感染していて、発症もしてる。
娘の部屋が大好きで、毎日ここから鳥さん見てる。



e0092194_1527397.jpg

[PR]
# by cocomo-s | 2010-02-23 11:50 | 愛猫 |
2010年 02月 22日 |

この子と接していると自分の持っている弱さや甘えが情けなく思えてくるな。
動かない後ろ脚にいら立ち、もどかしさがあるだろうに
器用に前足でバランスをとり、クルっと態勢を変える。
確か、器械体操でこんな技があったなぁ~

ポカポカ陽気のこの日、いつものようにゲージの扉をオープン!!

e0092194_1152191.jpg

おトイレに一目散!!
しか~し!!

e0092194_11531487.jpg

あらら・・・
そこでするか!!
あとちょっとだったのにね。
まぁ、ドンマイ♪


その後は・・・
e0092194_11582098.jpg

          女王様のミ~ちゃんにご挨拶。「脚、開きっぱ~でごめんね」


e0092194_11594548.jpg

いきなり話しかけたボスにビビ
りの目




障害のある子に対して、人って「可哀想」「辛そう」と思うよね。
私も実際思ったことあったから。
でもね、それって人間側がそう言う目で見てるだけかもしれない。
不自由なら不自由なりに本人は工夫する。努力する。
弱音も吐かずに一つの事だけ考えて一生懸命だよ。

「生きるために・・・」


だから、「生きるため」の手伝いを人間はしてあげてほしい。
可哀想だから、この子の為だからと命を消さないでほしい。
[PR]
# by cocomo-s | 2010-02-22 12:01 | 愛猫 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Kiss Heart Skin by Sun&Moon