カクテルローズ
mocomocats.exblog.jp
  Top
カテゴリ:主婦の仕事( 9 )
|
|
2006年 06月 18日 |


庭の隅っこで栽培している野菜たち。
まだまだ収穫には程遠いけどスクスクと育ってくれてます♪


e0092194_19125115.jpg

                    こちらは「ししとう」
                    串にさして、塩をパラパラっとふって火で炙って食べるのが
                    いっちゃん好き♪


e0092194_19152018.jpg

                    見ての通り「トマト」
                    完熟トマトも美味しいけど、私は青臭いトマトが好み♪
                    収穫したら塩をふって丸かじりだな(^^


e0092194_19172872.jpg

                    こちらは「韓国ミニトマト」
                    日本のミニトマトと何処が違うのかしら?
                    苗を買う時、店員さんに
                    「これは韓国産のミニトマト苗って事ですか?」
                    と尋ねたら「いいえ、韓国ミニトマトです」と答えた。
                    ????  解らない・・・・・


                    
[PR]
DIY
2006年 06月 01日 |


脱走防止というよりは、網戸を保護する目的かなぁ~。
ヤング組ニャンコは網戸登りを得意とするし、
乱闘の際、体当たりして張りが緩くなると破ける恐れもあるし・・・・
で、こんなん取り付けました。


e0092194_21164539.jpg

                  製作時間30分
                  製作費用157円×5=785円
    
                材料は全てダイソーで調達。
                    ・ 突っ張り棒2本(強度の強い棒を選ぶ)
                    ・ スチールメッシュパネル 3枚
                    ・ 結束バンド

e0092194_21242355.jpg

      ↑の様に結束バンドでしっかり固定する。
      固定後余った部分はハサミでカット。
      切り口は肌に触れると怪我する可能性があるので手前側ではなく、向こう側に向ける


e0092194_212942.jpg

      一番困るのは窓・網戸の開け閉め。
      材料を購入する前に窓のサイズを正確に測る事
      折角作って、はめたは良いが窓開けれな~い!!
      鍵かけれな~い!
      手が入らな~い!!では意味がな~い(^^;


e0092194_2135726.jpg

      ↑は子供部屋3階部分。
      網戸破けてニャンコ真っ逆さま・・・考えただけで涙.
日中は一番ニャンコが集まる部屋だし、一番暑い部屋でもあるので
      こうしておけば安心且つ涼しいぃ~♪



注)  ポッチャリ猫ちゃんにはこの突っ張り棒は不向きですのであしからず・・・・・
      
      
      
      
[PR]
2006年 02月 12日 |


「おっかぁ~、調子良くなったみてぇ~だな~。今日、床屋頼むな」
「え?ダメダメ!今日は臨時休業だよ。」
「何言ってんだ~元気じゃねぇ~かよ。」
「元気なふりしてるだけで元気じゃないよ。病み上がりだよ」
「頼むよ。やってくれよ」
「ん~、いつもの額+休日手当1000円でよければ・・・・・」
「相変わらずボッタクリだな~。俺しか客はいねぇべよ。
   お得意さん割り引きがあってもいい位じゃねぇか~」

ドキ・・・ドキドキ・・・・そうきたか・・・ヤバイ・・・・

e0092194_20172720.jpg


結局、2000円でカットしてあげました。
「も~いい加減、床屋でやってもらいなよ」と言う私に
「バカ言うな!このバリカン一万位したんだぞ!まだ元が取れてねぇよ」

おいおい!嘘こくでね~。バリカンの箱に2980円の札が付いてるぞ!
既に元は取れてるぞ!充分だぞ!ボス・・・・・
[PR]
2006年 02月 12日 |


「友チョコ~~~~~~~~」?
何、それ・・・・

娘が言うには、女の子同士バレンタインデーにチョコやクッキーを交換するのが
「友チョコ」と言うらしい。
「好きな男の子いないの?」
「いないねぇ~」
娘の返事に何だか安心するような寂しいような・・・・
貰ってくれるかも解らないのに一生懸命作るチョコ。
当日、ドキドキしながら渡すチョコ。
「前から好きでした」の言葉を添えて・・・

何故この日がバレンタインデーなのかも知らず
流行に乗ってせっせと「友チョコ」ならぬ「友クッキー」を作る娘・・・・
いかがなものか(^^;
まぁ、私の子供だから仕方ないか~~~~(^^;


e0092194_202416.jpg

肉球クッキーだ~。意外に上手じゃん♪
[PR]
2006年 02月 01日 |

最近のボスの勤務体制はハチャメチャ・・・・
昨日遅番で、今日夜勤、明日は夜勤明けの遅番etc・・・・・
一日毎に勤務時間が違うと言うのも如何なものか。
ボスが大変なのは勿論だけど合わせて食事の支度する私もちょっと大変(^^;

今日は早々と2時~夕飯の支度・・・
夕飯の支度に付き物はビール!
ボスの許可を得てキッチンドリンカー誕生です(^^

e0092194_1794335.jpg

ちょっと贅沢に本生ゴールド
いいのかな~主婦がこんな時間に飲んだくれて・・・・・

e0092194_17111876.jpg

コトコト煮込むは「豚汁」
大根が高くて手が出なかったので今回はな~し!
お味噌は飲む寸前に入れるべし!
[PR]
2005年 11月 28日 |
いずれはこの和室で着付け教室を開く事を夢見てました・・・・
しかし・・・・・

e0092194_18405241.jpg

現在、こんな状態・・・・
ボディーとキャットタワーが並んでるし、折角の畳はささくれ状態。
パタパタ障子は使用不可・・・・

乙女??が描いた夢は今どこに・・・・
[PR]
2005年 10月 24日 |
娘がソファーで横になっていた
ふと足元に目をやる靴下には大きな穴っぽこ・・・

「ちょっと~何その穴・・・それで学校行ったの?縫うからすぐ脱ぎな」

e0092194_22104312.jpg

しかし・・・聞くところに寄ると今時の子供は靴下は穴が開いたら捨てる・・・の感覚だそう・・
家庭部に所属している娘でさえ穴の修理の仕方を知らなかった・・・
まだまだ履けるぞ!とチクチク針を刺してるのは私だけ?
[PR]
2005年 10月 08日 |
e0092194_16455362.jpg

日課の一つに「晩酌」がある。
絶対に欠かせない。
風邪をひいていようと二日酔いだろうと寒い冬だろうと
必ず飲む。常に冷蔵庫にはビールがストックされている。
どの店が一番安いのか底値の調べもついている。
特に銘柄の拘りはない。ただ、発泡酒はOKだが第3のビールとやらはNO。
ボスはあまり飲まない。仕事の付き合いで飲む程度。だから私の事を「飲兵衛」とぬかす。
専業主婦となった今では家計の事を考え一日35缶1本と決めた。
でも本当はもっと飲みたい。
昨日、久しぶりに喜ばしい事がおきた。ボスが「アサヒ本生ゴールド」をプレゼントしてくれた。
35缶6本も・・・・普段は赤ラベルの本生。私にとってゴールドは贅沢品
意外に優しいとこあるのよ、ボス・・・・サっと無言で手渡すとこが憎いね・・・硬派だわ・・・・
午後5時・・・飲酒解禁の時間!夕飯の支度をしながら「キッチントドリンカー」になりますわ・・・・
[PR]
2005年 10月 07日 |
最近、午前10時の留守電設定が私の日課となりつつある。
面白がってその時間にわざわざ電話してくる友人もまたおかし。
「もしもし~こんにちは○○生命の○○です。今日○○時から勉強会があります。是非ご参加頂きたくお電話しました。
「もしもし~こんにちは○○生命の○○です。今日本社から○○と言う者が営業所に参ります。Wさんに是非お会いしたいと申しておりましたのでもしご自宅にいらっしゃるようでしたら伺わせて頂こうと思いましてお電話いたしました」
てな具合。
事の発端はうちのボスのひと言!生命保険の切り替えで我が家に来たセールスレディーのおばちゃまに「うちのは昨年仕事辞めたんですよ」と言ったから・・・
「どんなお仕事されていらしたの?」
「結婚前は○○信託銀行、結婚後は○○で経理を15年やってましてね。」
「へ~なんで辞めちゃったの?」
「こいつ・・やり出すと歯止めが利かなくなりましてね、残業残業と毎日夜中帰ってくるんですよ。主婦なのに・・・で、身体壊して救急車で何回運ばれたことか・・・・いい加減にしろ!って言いたくなりますよね。」
「そ~で・・・・今はもうお体良くなったの?」
「ちょっと良くなったらも~働きたい!ですからね。参っちゃいますよ」
この間私は一切言葉を発しなかった。おばちゃまとボスのとの会話。
「奥様、セールスレディーやってみない?営業の経験は?」
「あります。銀行に勤めていた時も、○○にいた時も女性だろうと経理だろうとノルマ達成の為にかり出された事ありましたから・・・・でも営業は私にはむいてませんでした。」
「やだ、奥様むいてるわよ。自分で思っているだけで私から見たら奥様はピッタリだわ。」
調子のいいこと言うなよ!私の何を知ってるんだ・・・・・

次の日から勧誘が始まった。始めは自宅にわざわざ来てセールスレディーの魅力を語っていった。プレゼント付きで・・・・その度に私は断った。
そのうちおばちゃまが自転車でこけたらしく歩いて我が家にこれなくなり魔の電話攻撃に変わった。毎回口実をつけては丁重に断ってきたが相手は引かない。それじゃあ居留守に変更。会話も省けるし・・・・でも、も~そろそろハッキリ・バシっと言わなくては・・・と思う。留守電設定もめんどうだし・・・・何て言おうかな?
「あんまりしつこいと保険解約するよ・・・・」でいいかな~。
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Kiss Heart Skin by Sun&Moon