カクテルローズ
mocomocats.exblog.jp
  Top
飼育放棄犬
2014年 09月 17日 |
e0092194_1025577.jpg

この子の名は『ポー太郎』



通常、保護して里子に出す予定の子は名前をつけないようにしている。
情が移って手放せなくなってしまうから…


ワンコの場合は犬種名をアレンジして、柴犬だったら『しばちゃん』、キャバリア→『キャバ嬢』、ポメラニアン→『ポーちゃん』てな感じでね。

猫さんは子供なら『チビ』、大人なら『ビッグ』で統一している。


この『ポー太郎』も実は新しいお家を見つける予定だった。
だから以前は『ポーちゃん』が仮名ね。



出逢いは、飼っていたポメラニアン(もとはパピードッグ)が癌でなくなり、動物病院にご挨拶に行った帰り道…

首輪をつけたこの子が放浪していた。
危ない危ない!!お家から脱走してきちゃったのね。って事で保護して無事に飼い主さんが迎えに来てくれて一件落着!(b^ー°)

…のはずが、数日後、偶然にもまたこの子と遭遇。


『おまぇさんは学習出来ない子だねぇ〜』

なんていいながら連れ帰り飼い主に連絡。


が!!今回は違った!!
捨てられたんだ、この子!!


『脱走ばかりして世話やけてこまるからいらない!!あんたに二回も助けてもらって、これも縁でしょ、あんたにあげるよ。
元々知り合いのブリーダーから売れ残りをタダで貰ってきたからさ!』だって。


ふざけんなよ(;`皿´)
飼い方が悪いだけでしょ!!
しつけも何もしないで、ただサンプル品をもらって、お試ししたけど気に入らなかったからもういらない!!みたいにさぁー


挙げ句に『あんたがいらないなら、そこらに放してよ。保健所が連れにくるからさ』
とまで言う始末…


はぁ。。。ダメだ、この人。
話にならない

きっとこの子は、その家から逃げ出したかったんだろうな。
自分の居場所はここじゃない!!と感じてたんだろうな。



そんなこんなで、新しいお家が見つかるまで我が家で待機するも、しつけが出来ていないから、そこら中にオシッコするわ、無駄吠えするわで大変。


良い縁があったにしても、この状態でお渡ししたら、私の心配は永遠に続きそうだと思い、得意の



『うちの子になる?』
『ワンッ♪』


で我が子決まりました(^。^;)


とまぁー、本当のところは、もっとグチャグチャ、ドロドロのやり取りがあったんだけど…



ポー太郎、男の子、5才
兎に角ヤンチャで元気いっぱいのお調子者♪
我が家に来て2年…
お手、待て、伏せ、ゴロ〜ンが出きるようになりました♪

お散歩はボスが担当。
ボスの事が大好きな“ポー太郎”です。


あっ!!数年前まで動物が苦手だったボスが、今ではウンチ袋を持ってお散歩ですよ?(^w^)

『俺の部屋に動物はいれるな(`o´)』と言っていたあのボスが、今ではポー太郎と添い寝です(^w^)

変われば変わるもんですね(*^o^*)キャハハ
[PR]
<< かぁしゃん、もうクビにニャったのか? ページトップ かあしゃん、今日から出稼ぎだってー >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Kiss Heart Skin by Sun&Moon